日本電波が13年3月期業績の下方修正を発表 AV/OAや移動体通信向け減少で75%経常減益へ

日本電波工業<6779.T>が5日引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の530億円から505億円(前期比0.6%減)に、税引前利益は22億円から4億円(同75.2%減)に減額し、36.2%経常増益から一転、7割強の経常減益となる見通しとした。欧州や中国の景気減速からAV/OA、移動体通信向けの売上高が想定を下回ることや販売価格の低下が要因。第4四半期の想定為替レートは1ドル=
=90円、1ユーロ=120円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)