白川日銀総裁、早期辞職を表明

任期満了を待たず副総裁と同時に
先ほどの報道によれば、日銀の白川総裁は4月8日の任期満了を待たずに、2人の副総裁が任期を迎える3月19日に辞任する意向を表明しました。

今日昼に、麻生財務大臣が民主党が日銀の総裁・副総裁人事に関して「行政経験、組織運営の経験のない方は問題」などとして、みんなの党などが推している学者出身の複数の候補に否定的な意見を述べました。その後午後には、6項目からなる民主党が日銀の総裁・副総裁人事に関して国会で同意するか否かの判断基準案が報道されるなど、日銀の次期総裁・副総裁人事に向けて具体的な動きが出てきています。

そんな中、現在の白川総裁が任期満了を待たずに2人の副総裁とともに辞任するということで、現在の安倍政権が掲げる「大胆な金融政策」実現に向けた動きが加速する、との見方で円売りが強まりました。