三井松島は13年3月期業績を増額修正、石炭販売価格の上ブレなど寄与

 三井松島産業<1518.T>は5日、2013年3月期の業績を増額修正した。連結営業利益は従来予想の30億円を37億円(前期比41%減)、連結経常利益は30億円を40億円(同39%減)に見直した。主力の燃料事業で石炭の販売価格が当初予想を上回ったほか、豪ドル安は同社の豪州子会社の収益を押し上げプラスに働いた。純利益は投資有価証券の評価損や事業休止に絡む特別損失の計上などもあり、従来予想の20億円(同59%減)を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)