◎欧米外為市場サマリー

 5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=93円59~60銭と前日に比べ1円20銭強の大幅な円安・ドル高となった。5日の午後6時過ぎに、白川日銀総裁が4月8日の任期終了を待たずに、3月19日に辞任する意向を表明したとの報道が流れるとロンドン市場で円安が加速し93円台に乗せた。ニューヨーク市場でも円売り・ドル買いは続き、一時93円60銭台まで円安が進んだ。ユーロもスペインやドイツの経済指標が良好だったことを受け、1ユーロ=1.3590ドル台へ上昇。ユーロ円相場も1ユーロ=127円台へ円安・ユーロ高が進んだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)