ガンホー(3765)、買い一巡後は伸び悩む

二番天井をつけにいっている感じ、上値余地は乏しい
買い一巡後は伸び悩む。窓を空けて上昇しており、その窓に株価が引っ張られているようだ。また、「窓・壁・軸理論」では190万円台にはファンダメンタルズの壁(割高の壁)が存在していると認識。二番天井をつけにいっている感じであり、上値余地はそれほど大きくはないだろう。