住友商事が反発、英国の水事業大手の全株式取得

 住友商事<8053.T>が反発。5日付で欧州住友商事と共同で、英国の水事業会社Sutton & East Surrey Water社の持株会社であるEast Surrey Holdings社(SESW)の全株式を取得したことを発表した。SESW社は1862年に設立され、その後1989年に完全民営化された上水道事業会社で、ロンドン南東部の約835平方キロメートルの地域で、約66万人に対する上水の供給サービス事業を行っている。世界の水事業の市場規模は人口増加や新興国の経済発展を背景に更に成長し、それに伴う民営化事業も各地域で拡大すると予想されており、今回のSESW社の買収を足がかりに世界各地の有望市場で事業展開を図っていく方針。

住友商事の株価は9時41分現在1147円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)