みずほが大商いで急騰、3年5カ月ぶり200円台回復

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が急騰で2009年9月以来、3年5カ月ぶりの200円台回復を果たした。前日に続いて商いも盛り上がり、売買高は東証1部で断トツとなっている(9時40分現在)。日銀の積極的な金融緩和姿勢を底流に同社を含め大手銀行株も人気を博しているが、日銀の白川総裁が任期前に辞任の意向を表明したことから、次期総裁の下で一段の金融緩和への思惑が膨らみ、上値追いを加速させている。

みずほの株価は9時50分現在201円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)