NIPPOが3日ぶり反発、13年3月期業績の上方修正と期末配当の引き上げを評価

NIPPO<1881.T>が3日ぶりに反発。5日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正と配当予定の引き上げを発表したことから、これを評価した買いが入っている。売上高は前回予想の3760億円から3820億円(前期比1.5%増)に、経常利益は175億円から210億円(同23.5%増)に増額し、3.0%経常増益から2割超の経常増益になる見通しとした。道路舗装工事の進捗が想定以上に順調に推移していることやアスファルト合材の出荷数量が増加していること、コスト削減、業務の効率化効果が寄与する。また、3月期末配当予定を前回予想の年12円から年15円(前期は年12円)に引き上げた。

NIPPOの株価は9時36分現在1232円(△56円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)