東京エレクが5日ぶり反発、今期業績下方修正も出尽くし買い

 東京エレクトロン<8035.T>は5日ぶり反発。同社は5日、13年3月期通期連結業績の大幅下方修正を発表したが、株価は買い戻し優勢。売上高は4950億円と前回予想から60億円減額し、最終利益は45億円と同25億円の減額となった。電子部品と情報通信機器の売上高が想定を下回り利益の足を引っ張っている。同社では厳しい収益環境に対応する形でコスト削減努力に積極的に取り組んでいるが、半導体装置部門の生産見通しが下方修正されたことから、原価に対する固定費負担の上昇なども影響した。これにより最終利益は前期比88%減と落ち込んだが、ここ連日の下げで値ごろ感も生じており、目先は悪材料出尽くしムードとなっている。

東京エレクの株価は10時03分現在3870円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)