キッコーマンが急伸、約4年4カ月ぶりの1400円台回復

 キッコーマン<2801.T>が急伸。株価は一時、前日比65円高の1423円まで上昇、昨年来高値を更新した。2008年10月以来、約4年4カ月ぶりの1400円台を回復している。海外売上高比率は4割超あり、円安メリットも期待されている。同社が5日に発表した2012年4~12月期の連結経常利益は前年同期比23.8%増の155億7900万円と好調だった。国内ではトマトジュースなどの飲料の売り上げが大きく伸びたほか食品、酒類が堅調。また、海外ではしょうゆが北米・欧州で順調に売り上げを伸ばした。2013年3月通期の連結経常利益は前期比12.8%増の172億円の予想と据え置かれているが、進ちょく率は90%に達しており、先行きの増額修正期待も出ている。

キッコーマンの株価は10時01分現在1386円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)