旭硝子がしっかり、イタリア工場閉鎖報じられるも不採算事業絞り込みで収益改善期待

 旭硝子<5201.T>がしっかり。6日付の日本経済新聞が「建築や自動車向け回復せず、イタリア工場を来月に閉鎖する」と報じたが、不採算事業絞り込みによる収益改善が期待されるなど、ポジティブに受け止められた。イタリアの主力工場は経済財政危機以降の需要落ち込みで昨年に生産を停止しており、今回、再開を断念したことで従業員約130人を解雇すると伝えている。足もとの業績は液晶向け在庫が積み上がっていることで、下ブレが警戒されているが、集計中の前12年12月期決算は明日7日に発表の予定。

旭硝子の株価は10時40分現在646円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)