T&KTOKAが昨年来高値、通期予想増額を好感

 T&K TOKA<4636.T>が一段高、一時前日比139円高の1679円まで買われ昨年来高値を更新した。5日大引け後に今3月期通期予想を連結売上高で当初計画の501億3000万円から520億円(前期比7.3%増)、営業利益で32億8000万円から38億6000万円(同41.5%増)へ増額修正したことが好感されている。主力製品である平版インキ及び一般紫外線硬化型インキ(UVインキ)が国内外共に堅調、原料価格も安定して推移していることが利益上乗せ要因になっている。円安進展から海外向けの更なる利益向上が期待されるところだ。

T&K TOKAの株価は11時03分現在1641円(△101円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)