明星電気が反発、中期事業計画に期待感

 明星電気<6709.T>が反発。4日に今3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の8億2000万円から5億400万円(前期実績13億3900万円)へ下方修正しているが、業績悪からの売りも一巡し値ごろ感から買い戻しの動きとなっている。同時に発表している中期事業計画では高層気象観測用新型ゾンデを開発・投入し、世界市場でのシェアを拡大、ゲリラ豪雨や竜巻などの局所気象災害に対処するため差別化した気象観測機器・サービスを展開することなどを表明しており、来期以降の展開への期待感もある。

明星電気の株価は11時20分現在90円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)