森永が下値切り上げ、今3月期通期営業23%増益予想据え置きで買い安心感

 森永製菓<2201.T>が着実に下値を切り上げている。5日取引終了後に発表した第3四半期決算はマーケティングコストが一時的に増加したことで、4.4%増収ながら営業利益は16.2%減と2ケタ超の減益になったが、今13年3月期通期は連結営業利益22.6%増の34億5000万円と前回予想を据え置いたことで買い安心感が広がった。同時に兵庫県尼崎市の塚口工場跡地を長谷工コーポレーションに118億7000万円で売却すると発表、経費などを除いた固定資産売却益85億円を来14年3月期に特別利益として計上する。

森永の株価は11時30分現在198円(△2円)。