ラオックスが反発、中国での積極出店を材料視

 ラオックス<8202.T>が4日ぶり反発。同社は中国家電量販大手の蘇寧電器傘下で経営再建途上にあり、中国での出店に積極展開して巻き返しを図っている。一昨年12月に南京市に中国1号店を開設、前期も上海や北京などに7店舗を開設しているが、13年12月期に中国での出店数を10店前後とする見通しと日本経済新聞が伝えており、出店攻勢に拍車をかける構えにあることが刺激材料となっている。株価は50円前後と非常に低位にあることで、値幅取りを狙った個人投資家資金も誘導しやすい。

ラオックスの株価は11時30分現在48円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)