<クローズアップ>=総合商社がリード、加速するグリーンエネビジネス(2)

 以下、グリーンエネルギーでリードする総合商社をピックアップした。

 三菱商事<8058.T>~新エネルギー・電力事業本部を設置、グリーンエネルギー発電に力を入れている。太陽光発電はタイとスペインで世界最大級の発電所の運営、開発に乗り出したほか、フランスやカナダでもプロジェクトに参加、国内は福島県いわき市をはじめ各地でメガソーラープロジェクトを立ち上げている。風力発電はフランスやオランダ、メキシコで世界最大級の発電事業に参画。
 英国では日本企業として初めて電海底送電インフラ事業の運営を開始したほか、オランダ国営送電会社と共同で北海の洋上風力発電所とドイツを結ぶ送電網の増設に着手、同国電力大手とは共同で洋上風力発電に参入する。地熱発電では世界最大級のインドネシア地熱発電所の運営・開発に参画しており、今後、海外で蓄積したノウハウを国内事業に生かしていくことになる。

 三井物産<8031.T>~スペインの太陽光発電事業会社を買収、発電所の運営・開発に乗り出したほか、カナダでは総事業費約1700億円、合計発電容量は730メガワットの大規模太陽光発電プロジェクトに参画しており、国内では愛知県田原市やメガソーラー開発や宮城県東松島市では復興支援のための太陽光発電事業を立ち上げた。風力発電はポーランドやメキシコ、オーストラリア、カナダをはじめ、世界各地の大規模プロジェクトに参画。

 住友商事<8053.T>~インドネシア民間発電事業デベロッパーと組み、スマトラ島のムアララボとラジャバサ地熱発電プロジェクトに開発初期段階から参入、主導的立場で開発を進めており、今後は国内の事業開発に期待がかかる。太陽光発電は米国の世界最大級のプロジェクトのほかスペインやフランス、イタリアでも参画。風力発電も米国や南アフリカで開発、運営に乗り出した。

 伊藤忠商事<8001.T>~米オレゴン州で建設が進む世界最大の風力発電事業のほか、オクラホマ州のプロジェクトにも出資。太陽光発電は出資するノルウェーのデベロッパーと南アフリカの大規模プロジェクトに参画しており、インドネシアで地熱発電プロジェクトに参画している。

 丸紅<8002.T>~英国の大規模洋上風力発電プロジェクトに出資しているほか、米風力発電ディベロッパーを買収、米国カナダを含めた北米風力発電事業へ参入した。太陽光発電はソーラーフロンティアと組んでタイ太陽光発電所に太陽電池を供給、インドネシア地熱発電プロジェクトにも参加している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)