東邦システムが反発、13年3月期業績予想を上方修正、銀行系などの案件受注が順調で

 東邦システムサイエンス<4333.T>が反発。5日引け後に13年3月期の業績予想を従来予想の売上高88億円、経常利益6億3500万円から、売上高95億円(前期比13.4%増)、経常利益7億円(同50.2%増)に上方修正したことを好感。銀行系業務や証券系業務、損害保険系業務などを中心に案件の受注が順調に推移していることが要因としている。
 なお、同時に発表された第3四半期累計(4~12月)決算は、売上高70億9600万円(前年同期比16.6%増)、経常利益5億3600万円(同97.9%増)となった。

東邦システムの株価は12時32分現在497円(△6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)