NECが上値慕う、リチウムイオン電池増産報道で利食いこなす

 NEC<6701.T>が反発。前日はここ急騰してきた反動もあってひと息入れたが、買い意欲は依然として強い。きょうは利食いをこなし切り再度上値を慕う動きとなっている。1月末に発表した12年4~12月期連結決算は、最終損益が114億円の黒字と前年同期の大幅赤字から急改善したことで一気に上値が軽くなった。リストラ推進による収益体質の向上に加えて、国内のITサービス事業の拡大、携帯電話のインフラ事業などが業績に反映されている。また、同社は月内にリチウムイオン蓄電池の生産能力を5割高める意向で、年産1万5000台の製造ラインを甲府市に新設すると日本経済新聞が報じており、これも目先の支援材料となっている。

NECの株価は12時38分現在265円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)