マツダが反発、引け後発表の決算に注目高まる

 マツダ<7261.T>が反発。対ドル、対ユーロで円安が加速していることに加えて、この日の引け後に第3四半期累計(4~12月)の決算発表を予定していることから、上方修正期待が高まっているようだ。会社側の13年3月期営業利益予想は1ドル=80円、1ユーロ=100円を前提に250億円(前期387億円の赤字)を予想しており、また、自動車メーカーの中でも為替感応度が高いことから、決算への注目度が高まっている。

マツダの株価は12時52分現在283円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)