MDMが反発、人工関節新製品の薬事承認を取得

 日本エム・ディ・エム<7600.T>が反発。この日午前11時に米国子会社であるオーソデベロップメント社製造の人工関節新製品「BKS UC インサート」の薬事承認を取得したことを発表した。「BKS UC インサート」は現在販売している人工膝関節バランスドニーシステムにバリエーションの追加を行うもので、幅広い膝関節疾患への対応を可能にしている。今年5月より販売開始を予定している。

日本エム・ディ・エムの株価は12時50分現在251円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)