GSユアサが小幅続伸、電池トラブルの業績への影響軽微と

 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>が小幅に続伸。6日付の日本経済新聞がボーイング787に供給しているリチウムイオン電池のトラブルについて、同社幹部が「航空機向けの電池の売上高は数億円台の前半と、連結業績に与える影響は今のところ軽微との見方を示した」と報じたことが買い安心感を誘った。5日取引終了後に発表した第3四半期決算は電気自動車向け車載用リチウムイオン電池の販売減少と償却負担増で営業27.6%減益になり、今13年3月期通期の連結営業利益は前期比37.6%減の100億円と大幅減益ながら、前回予想を据え置いた。

GSユアサの株価は13時26分現在335円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)