<後場の注目銘柄>=ユアサ商事、ピーク益更新で見直しへ

 ユアサ商事<8074.T>の上値ににわかに期待が高まってきた。

 同社は機械商社の老舗だが、株価は長い間2ケタと100円台前半の往来で低位に放置されていた。しかし、ここにきて吹っ切れたように新波動を形成、大幅水準訂正の好機が巡っている。

 業績は好調でPERも8倍近辺と割安感が強い。今3月期は復興需要を取り込み建設機械が伸びており、個別案件の採算向上も寄与して12期ぶりの最終利益ピーク更新が濃厚となっている。

 また、太陽光発電分野でも独自ノウハウを擁し提案型営業に積極展開しており、株高材料に事欠かない。5日移動平均線を下支えに07年8月以来の200円台活躍が見込めそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)