富士重工が反発、13年3月期業績の上方修正を発表

富士重工業<7270.T>が反発し、昨年来高値を更新している。きょう午後1時に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の1兆8400億円から1兆8900億円(前期比24.6%増)に、経常利益は810億円から990億円(同2.7倍)に増額した。前回予想より為替の円高修正と自動車販売台数の増加が要因だ。通期の前提為替レートは1ドル=82円(前回79円)、1ユーロ=105円(102円)。また、第4四半期は1ドル=87円、1ユーロ=114円。

富士重工の株価は13時46分現在1370円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)