あすか薬が急反発、第3四半期決算で利益額が通期予想を超過達成

 あすか製薬<4514.T>が急反発。5日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算が、売上高312億1500万円(前年同期比0.6%減)、経常利益16億9200万円(同23.3%増)となり、13年3月期通期の売上高417億円(前期比2.6%増)、経常利益14億円(同14.3%増)を経常利益で上回ったことから、上方修正期待が高まっているようだ。主力の医療用医薬品で既存品の競争激化の影響から減収を余儀なくされたものの、経費の削減や開発費などの次期へのずれ込みなどの影響で大幅増益を達成したとしている。

あすか薬の株価は13時26分現在622円(△41円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)