サトーHDが安い、13年3月期業績の減額修正を警戒

 サトーホールディングス<6287.T>が安い。株価は一時、前日比99円安の1361円まで売られた。プリンタやバーコードなど自動認識システムを手掛ける同社は5日、2013年3月期業績の減額修正を発表した。同期の連結売上高は従来予想の880億円を870億円(前期比8%増)、同営業利益は58億円を54億円(同16%増)に見直した。国内では電子プリンタを中心とするメカトロ製品需要が減速したほか、欧州も景気低迷の影響を受けた。ただ、連結経常利益は52億円で据え置かれたほか、純利益も26億円を25億円に見直した程度と減益額は小さく、売り一巡後は買いが入り下げ渋った。

サトーホールディングスの株価は14時25分現在1423円(▼37円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)