クボタが今3月期業績上方修正、最終10.5%増益見通しに

 クボタ<6326.T>が6日、12年4~12月期の連結決算発表と合わせて13年3月期通期の連結決算予想の上方修正を発表した。13年3月期の売上高は1兆1600億円(前期比15.1%増)予想と従来見通しに100億円上乗せ、また、最終利益は680億円(同10.5%増)予想と従来見通しに30億円の増額となった。また年間配当は17円とし前期比2円の増配を予定。農業機械やエンジン、建設機械など機械部門が好調に推移しているほか、海外ではトラクター販売がタイや米国で拡大している。また、為替市場で円安が進行していることも収益を押し上げている。なお、想定為替レートは対ドルでは1ドル=80円で据え置いているが、対ユーロで1ユーロ=100円から103円と円安方向に変更している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)