◎欧米外為市場サマリー

 6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=93円61~62銭と前日に比べ小幅な円安・ドル高だった。東京市場で一時、94円台まで円は下落したが、急ピッチの円安には警戒感も台頭。円への買い戻しの動きが出て一時、93円28銭まで円高方向に振れた。ユーロ・ドル相場もイタリア総選挙に向けた不透明感があるほか7日の欧州中央銀行(ECB)理事会を前に手控え感も加わり1.35ドル台前半へのユーロ安・ドル高となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)