ゼンショーが昨年来高値、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

 ゼンショーホールディングス<7550.T>が5日続伸、昨年来高値を更新した。6日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「アウトパフォーム」継続、目標株価を1200円から1300円に引き上げている。電気代や人件費増を考慮し今3月期の通期予想を連結営業利益で会社側計画の184億1200万円に対して同証券では当初予想の200億円から165億円(前期比21.4%減)に引き下げているが、1月に主力のすき家業態の責任者を変更、商品戦略的に基本に立ち返ると同時に、低下した労働生産性改善にメスを入れていくことを評価している。

ゼンショーホールディングスの株価は9時52分現在1091円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)