ドライケミが急騰で昨年来高値、新日空調との資本業務提携を好感

 日本ドライケミカル<1909.T>が続急伸、一時前日比530円高の4210円まで買い進まれ昨年来高値を更新した。6日大引け後に新日本空調<1952.T>との資本業務提携を発表したことが好感されている。空調設備と消火設備の一体受注体制の構築や、リニューアル共同提案体制の構築、相互の技術を用いた新たな製品・サービスの創出などを図っていく方針。今回の提携に関して日本ドライケミカルは新日本空調の普通株式34万2000株を2月7日に東京証券取引所の立会外取引(ToSTNeT―1)により、取得する予定で、新日本空調は日本ドライケミカルの普通株式4万8000株を取得する予定。震災後に防災強化意識が高まるなかで、三井物産系の空調設備工事会社である新日本空調との連携による受注拡大期待が高まるところだ。

日本ドライケミカルの株価は9時54分現在4025円(△345円)。
新日本空調の株価は9時54分現在529円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)