DOWAが反落、12年4~12月期経常16%増益報道も利益確定売りに押される

DOWAホールディングス<5714.T>が反落。7日付の日本経済新聞が「DOWAの12年4~12月期の連結経常利益が前年同期比16%増の180億円前後になったもよう」と報じた。震災で稼働を停止していた製錬所が再稼働したことで製錬部門の収益が改善することが要因で、13年3月期通期の経常利益は前期比15%増の240億円を据え置く公算が大きいと記事は伝えている。だが、震災復興需要による廃棄物処理の増加見込みで、環境・リサイクル事業の好調を背景に上方修正期待があったことから、利益確定売りが先行している。

DOWAの株価は10時34分現在627円(▼17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)