GMOが急落、好決算発表も材料出尽くし感から売り先行

 GMOアドパートナーズ<4784.OS>が急落。6日取引終了後に発表した12年12月期決算は連結売上高25.4%増、営業利益62.8%増と大幅増収増益を達成、期末配当を前回予想の1600円から1713円に引き上げたが、好業績を織り込むかたちで事前に株価が大きく上昇してきたこともあり、材料出尽くし感から売りが先行しているようだ。今13年12月期も営業24.5%の大幅増益を予想したが、年間配当を未定としたことも嫌気されているようだ。

GMO-APの株価は10時19分現在7万7700円(▼8700円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)