川崎汽が新高値、11年9月以来の200円台復帰

 川崎汽船<9107.T>が連日の急騰で、昨年来高値を更新するとともに、一時2011年9月以来の200円台を回復した。同社はアジアで海上と陸上の一貫輸送サービスを拡大すると7日付の日本経済新聞が報じたことが、買い人気を集める背景となった。インドで鋼材などの輸送サービスを始めたほか、インドを含めアジア一帯で15年度までに100億円を投資し、トラックや倉庫などの関連設備を拡充すると伝えられている。同社をはじめ海運セクターは業績回復の鈍さから株価面でも出遅れ感が強かったが、来期以降の中期的な回復シナリオを見込んだ買いが次第に厚みを増してきた。

川崎汽の株価は10時55分現在196円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)