アイレップが急反落、第1四半期大幅減益を嫌気

 アイレップ<2132.OS>が急反落。6日引け後に発表の第1四半期(10~12月)連結決算が、売上高108億1700万円(前年同期比37.1%増)、経常利益9200万円(同47.8%減)と大幅減益に終わったことを嫌気している。主力のリスティング広告を中心に売り上げを伸ばしたものの、主要媒体各社との取引条件によって粗利率が悪化したほか、人員採用を引き続き積極的に行ったことやオフィススペースの拡張を実施したことなどで販管費が増加し利益を圧迫した。なお、13年9月期通期の業績予想は売上高415億5000万円(前期比10.0%増)、経常利益10億2700万円(同10.4%増)の従来予想を据え置いている。

アイレップの株価は11時21分現在797円(▼123円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)