◎7日前場の主要ヘッドライン

・ドライケミが急騰で昨年来高値、新日空調との資本業務提携を好感
・エキサイトが急落、第3四半期2ケタ減益を嫌気
・カカクコムが続伸し新値、業績好調と今期の10円増配を評価
・丸一管が大幅続伸、13年3月期経常利益の増額と配当の引き上げを好感
・新電元が急騰、二輪車向けレギュレーターなど伸長し13年3月期業績予想を上方修正
・OBARAG急騰、13年9月期業績予想を上方修正、アジア地域の業績好調で
・川崎汽が新高値、11年9月以来の200円台復帰
・トーヨーカネツがシェールガスの米輸出解禁報道で思惑人気
・アイレップが急反落、第1四半期大幅減益を嫌気
・ダイセルが連日の昨年来高値更新、自動車生産回復で恩恵

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)