コロプラが上場来高値更新後マイナスに転じる、第1四半期順調も利益確定売りで

 コロプラ<3668.T>が上場来高値更新後マイナスに転じる。6日引け後に発表した第1四半期(10~12月)決算が売上高27億5500万円、経常利益8億7600万円となり、13年9月期通期計画の売上高99億9200万円(前期比97.0%増)、経常利益22億9100万円(同52.8%増)に対して、経常利益の進捗率が38%と順調な滑り出しとなった。スマートフォン専用のライトゲームアプリを相次いでリリースしたことなどが奏功した。
 これを受けて、朝方は前日比430円(7.2%)高の6350円まで上昇する場面もあったが、その後利益確定売りが優勢となり、前場中頃からはマイナス圏で推移している。

コロプラの株価は12時36分現在5800円(▼120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)