スガイ化が反発、13年3月期経常利益の増額が手掛かり

スガイ化学工業<4120.OS>が反発。6日引け後に13年3月期業績の修正を発表。売上高は前回予想の65億円から64億円(前期比12.5%増)に若干減額し、経常損益は7000万円の黒字から1億4000万円の黒字(前期は4億700万円の赤字)に増額したことが、買い手掛かりになっている。電機向け機能中間物の需要回復の遅れで売上高は前回予想を下回るが、為替の円安効果から経常利益は増額となるもの。

スガイ化の株価は13時29分現在108円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)