総医研HDが上げ足加速、業績予想増額を契機に人気化の兆し

 総医研ホールディングス<2385.T>が3日続伸。好業績を背景に上昇継続、5日移動平均線からさらに上放れしそうな強い足をみせている。同社は食品などの機能評価試験の受託などを手掛けており足もとの業績は好調に推移している。13年6月期通期の連結業績見通しでは従来予想を上方修正、売上高は19億円と前期比2割強の伸び、また最終損益は9000万円の黒字と前期の1億8400万円の赤字から大きく改善する見込みにある。PERなどは割高だが、ボラティリティの高さに目をつけた短期筋の値幅取り狙いの資金が流入している。

総医研HDの株価は13時50分現在3万1900円(△1000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)