清水建が続伸、13年3月期業績見通しの据え置きで買い安心感

清水建設<1803.T>が続伸。きょう午後1時に12年4~12月期決算を発表。13年3月期通期は売上高1兆4100億円(前期比5.5%増)、経常利益150億円(同7.2%減)の前回予想を据え置いたことから、買い安心感が広がっている。工事採算の悪化懸念はあるものの、建設工事の完成工事高が順調に伸長していることや、震災関連予算の執行によるインフラ復旧・復興工事、民間の復興需要などを見込んでいる。

清水建の株価は13時57分現在320円(△19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)