タムロンが大幅続落、13年12月期の収益環境悪化を警戒

タムロン<7740.T>が大幅続落。前日比224円安の2095円まで下げる場面があった。5日に発表した決算で13年12月期の連結経常利益見通しは61億円と前期比13.4%増とした。スマートフォンの普及でコンパクトデジタルカメラ向けレンズの需要は減少傾向にあるものの、強みを持つ一眼レフカメラ向けレンズは堅調に推移する見込みとした。だがきょうは、ニコンが一眼レフカメラの採算低下で13年3月期の連結業績を大幅に下方修正したことから、同社にも収益環境の悪化を警戒した売りがでているようだ。

タムロンの株価は14時29分現在2100円(▼219円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)