東京インキが後場急伸、第3四半期営業9割増益で通期上ブレ観測

 東京インキ<4635.T>が後場に入って急伸。一時、前日比21円高の226円まで上げ幅を広げた。きょう午後1時過ぎに発表した第3四半期は微増収ながら、連結営業利益が前年同期比89.6%増の5億1500万円と大幅増益になったことが好感された。包装用合成樹脂用着色剤や防災・減災向け土木資材が伸び、高採算の新製品販売拡大や構造改革効果が収益を押し上げている。今13年3月期通期の営業利益は前期比72.3%増の5億6000万円と前回予想を据え置いたが、第3四半期の進ちょく率が92%に達し、上ブレが観測された。

東京インキの株価は14時04分現在214円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)