日本ケンタッキーが通期予想を下方修正

 日本ケンタッキー・フライド・チキン<9873.T>はこの日大引け後に今3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の28億円から22億円(前期比7.9%減)へ下方修正した。チェーン既存店売上高が当初予想を下回る見込みとなり、これに広告宣伝費、販売促進費の増加や顧客分析などのシステム投資増も利益圧迫要因となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)