不二油は13年3月期の連結業績を下方修正、ココアバター相場下落で採算悪化

 不二製油<2607.T>は7日引け後に、13年3月期連結業績予想の下方修正を発表した。従来予想の売上高2485億円を2366億円(前期比横ばい)へ、営業利益155億円を141億円(同8.6%増)、純利益93億円を84億円(同1.3%増)へとそれぞれ減額した。
 コストダウンや販売価格改定などを推進したが、ココアバター相場下落によるチョコレート用油脂の採算悪化、海外品との競合激化や原材料コストの上昇による大豆たん白素材の採算悪化により減額修正を強いられた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)