神鋼鋼線が13年3月期業績の下方修正を発表 公共投資関連が伸びず36%経常減益へ

神鋼鋼線工業<5660.T>が7日引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の301億4000万円から285億5000万円(前期比0.8%減)に、経常利益は14億円から9億1000万円(同36.2%減)に減額した。建築・土木向けPC鋼線など公共投資関連需要が期待したほどに伸びず、民間需要分野では依然として厳しい状況で推移していることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)