スターゼンが13年3月期業績の上方修正を発表 食肉消費の市場環境改善を見込み経常減益幅が縮小

スターゼン<8043.T>が7日引け後に13年3月期連結業績の上方修正を発表。売上高は前回予想の2550億円(前期比1.6%減)を据え置いたが、経常利益は15億円から19億円(同37.7%減)に増額し、経常減益幅を縮小する見通しとした。今後の食肉関連消費の市場環境改善を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)