有沢製作が13年3月期業績見通しの上方修正を発表 コスト削減と為替差益計上で経常黒字幅が拡大

有沢製作所<5208.T>が7日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の263億円から264億円(前期比5.1%減)に、経常損益は1億5000万円の黒字から5億円の黒字(前期は4億4700万円の赤字)に増額し、経常黒字幅が拡大する見通し。コスト削減効果と円安進行に伴う為替差益の計上を織り込んだもの。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)