昭和シェルが12年12月期業績を上方修正 最終損益が10億円の黒字転換へ

昭和シェル石油<5002.T>が7日引け後に12年12月期連結業績を上方修正した。売上高は前回予想の2兆6200億円から2兆6300億円(前の期比5.1%減)に、経常利益は50億円から127億円(同79.4%減)に、最終損益は40億円の赤字から10億円の黒字(前の期は231億1000万円の黒字)に増額した。在庫評価益が想定より多く発生したことやエネルギーソリューション事業で損益改善幅が想定を上回ったことが寄与する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)