一休がウリ気配、1万7000株の売り出し発表で需給悪化を懸念

 一休<2450.T>がウリ気配。7日の取引終了後、1万7000株の売り出しと、オーバーアロットメントによる売り出し2000株を実施すると発表しており、需給悪化懸念から売られている。投資家層の拡大と株式流動性の向上が狙い。売り出し価格は2月19日から2月21日までのいずれかの終値に0.9~1を乗じた価格を仮条件として、需要状況を勘案した上で決定。受渡期日は売り出し価格決定日の6営業日後としている。

一休の株価は9時11分現在8万3500円(▼6000円)ウリ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)