東洋インキは3日続伸、13年3月期営業益28%増報道が手掛かり

東洋インキSCホールディングス<4634.T>が3日続伸。8日付の日本経済新聞が「東洋インキの13年3月期の連結営業利益は、前期比28%増の175億円前後となり、従来予想を15億円上回る」と報じたことが手掛かりになっている。好採算の液晶パネル関連製品が韓国向けに伸びることや、主力のインキ事業も合理化や利益率の高い製品の好調で採算が改善すると記事は伝えている。足もとの業績好調が確認されて、買い安心感が広がっている。

東洋インキの株価は9時41分現在404円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)