アーレスが大幅続落、中国景気鈍化の影響で13年3月期業績予想を下方修正

 アーレスティ<5852.T>が大幅続落。7日の取引終了後、13年3月期通期の連結業績見通しを従来予想の売上高1077億円、経常損益5000万円の赤字予想から、売上高1055億円(前期比1.6%増)、経常損益3億5000万円の赤字(前期8億8800万円の黒字)に下方修正したことを嫌気している。主に国内のエコカー補助金終了の反動の影響や、中国における景気の鈍化などの影響が想定よりも大きかったことが要因。また、業績予想の下方修正に伴い、従来3円としていた期末配当を無配とし、年間配当を3円(従来計画6円、前期6円)にすると併せて発表した。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高785億6900万円(前年同期比4.8%増)、経常損益6500万円の赤字(前年同期2億8000万円の赤字)となった。

アーレスの株価は9時52分現在490円(▼35円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)