マネックスグループ<8698>東京株式市場活況がストレートに業績に反映。

マネックスグループ日本株式市場長期上昇トレンド入りの恩恵を受ける銘柄
 ネット証券であるマネックス証券などを傘下に持つ金融持株会社です。香港、米国のネット証券買収。ソニーバンク証券統合。IFRSに移行。

 昨年11月から東京株式市場は大幅高となっております。テクニカル的には過熱感が高まっていることから目先の調整はあるかとは思われます。しかし、日経平均株価はこの大幅高で長期トレンドが上昇転換いたしました。バブル崩壊後、ズルズルと下落続いていた日本株は今後、5年から7年ほどの長期的な上昇が期待される形となりました。

 株式市場の更なる盛り上がりから、かつての『株ブーム』が沸き起こることも期待されます。その好影響をストレートに受ける銘柄として、マネックスグループが注目されます。上場来高値は2004年8月2日の191,000円です。長期的にこの191,000円を目指すような上昇に期待し、じっくり暖めて保有していきたい銘柄と言えるのないでしょうか。